【ピープル こどもプラス】からのお知らせ

【ピープル こどもプラス】の療育プログラム

1

運動遊び【動の活動】

 昔の子に比べて日常的な遊び、運動の機会が減っている中、学術的にも裏付けされた育ちに必要な様々な力を身に付けられる安全かつ楽しい「運動遊び」を行います。
 事業所内には、感覚統合器具「ホーススイング」や「ブランコ」、「ハンモック」など楽しく運動できる遊具などを揃えており、「運動遊び」のほか、「感覚遊び」や「リズム遊び」など、子どもを飽きさせないカリキュラムを目指しています。

詳しく見る

2

集団療育【静の活動】

 「運動遊び」後、【静】の活動を行います。この時間では、造形活動などを通して、「鉛筆の持ち方」「粘土」「はさみ」「のり」など、日常生活において必要な基本的なことを学びます。その他、集団での活動を通じて、社会性などの成長を促します。
 また、中~軽運動後に落ち着く時間を設けることで、その後の活動を通常よりも集中することが期待できます。

詳しく見る

3

体操指導【動の活動】

 「体操指導」は、体操指導の研修を受けた専門指導員が行います。「マット運動」「鉄棒」「跳び箱」「なわとび」など、様々な動きが必要となる体操を通じながら「運動あそび」との相乗効果を狙いつつ、心身の発達を促します。
 また、体操以外にも「外遊び(公園遊び、水遊び等)」なども積極的に行い、「外で遊ぶ楽しさや体の使い方」などを学びます。

詳しく見る

4

個別療育【静の活動】

 保護者様のニーズを伺いながら、その子の発達状況に応じたオリジナルテキスト等を使用した「個別療育(プリント学習)」を行います。
《使用テキスト例》
 【児童発達支援】「言葉の理解」「数の理解」「色の理解」「ソーシャルスキル」など
 【放課後等デイサービス】「国語」「算数」「ソーシャルスキル」など

詳しく見る

柳澤運動プログラムについて

柳澤運動プログラム

実績・評価

事業所概要

事業所名
ピープル こどもプラス
住  所
〒003-0021 札幌市白石区栄通3丁目1番33号
電話番号
011-855-8000
事業内容
児童発達支援・放課後等デイサービス
(単独通所・運動療育・集団療育・個別療育・送迎・おやつ・食事)
※食事の提供は、金曜日午前クラス[児童発達支援]のみとなります。
開所時間
月~金:10時00分~19時00分
土曜日: 9時00分~15時00分
休  日
日曜日・国民の祝日・お盆・年末年始
運営会社
株式会社ピープルハート

お問い合わせフォーム

【メールでのお問い合わせは下記「お問い合わせフォーム」をご利用ください。】
※マークは入力必須項目となっております。

お名前(※)

ご住所

電話番号

メールアドレス(※)

メールアドレス確認用(※)

お問い合わせ内容(※)